2010 M-1 GRANDPRIX CHAMPION
 

Jul

22

8月28日(火)放送 NHK 哲学教養バラエティ『哲子の部屋』

テレビ・ラジオ | 2012年7月22日 |

NHKで『哲子の部屋』 笑い飯・哲夫「番組名のインパクトが…」 (笑い飯哲夫)
ORICON STYLE
 同番組は哲夫、タレントの吉木りさ(24)、高崎経済大学准教授・國分功一郎氏(38)の3人がスタッフすら入れない360°マジックミラーに囲まれた密室“哲子の部屋”を舞台に、映画や漫画、身近な動物など親しみやすい題材を教材に、哲学的な視点でフリートークを展開。今回は映画『ファイト・クラブ』を題材に「ぜいたく」というテーマで30分番組ながら1時間半に及ぶトークを繰り広げた。


吉木りさ:「もっともっと知りたい」と興味津々 笑い飯・哲夫とNHKで哲学番組
MANTANWEB

哲子の部屋 | NHK 夏の特集番組・注目番組 夏ナビ
NHK
新感覚哲学バラエティー 哲子の部屋

哲学×サブカル=ハイブリッド哲学エデュテイメント
気鋭のイケメン哲学者が語る新感覚教養バラエティー

8月28日(火)放送 [Eテレ] 後11:00〜11:30

 「ハーバード白熱教室」や「超訳ニーチェの言葉」など、にわかに哲学に沸く日本。先行き不透明な中、現代ニホン人の志向を背景に、“面白マジメ”に哲学を学べる番組、それが「哲子の部屋」です。どんなに社会やテクノロジーが発達しても、世の中は解けない謎だらけ。「自分って何?」「世界って何?」「会社って何?」……。そんな難題を現代人が哲学するうえで格好の教材が、実は“サブカル”。分厚い専門書や小難しい解説ではなく、身近にある漫画や絵本、映画などのサブカルチャーを哲学教材とし、予測不可能な雑談トークから哲学的思考を学んでいくという、かつてない試みです。誰にでも入りやすい題材をきっかけに、気が付けば深く考えさせられ、世の中や人生の見方がガラリと変わる30分。
 哲学体験を共有、仕事や人間関係に疲れた20代〜40代の大人たちに活力を与えます! 世界一のサブカル大国・ニッポンの、J-POPカルチャーのレベルの高さ、奥深さも再発見。