Feb

03

笑い飯M-1賞金1000万を小銭で贈られる

M-1グランプリ | 2011年2月3日 |

笑い飯、M-1賞金1, 000万円を"小銭"で贈られ、「早く両替したい!」

笑い飯、M-1賞金1,000万円を"小銭"で贈られ、「早く両替したい!」
マイコミジャーナル
...イベントの冒頭に行われた贈呈式では、司会の陣内智則、月亭八光に賞金の使い途を聞かれ、西田が「思い切って、カバンに入れて竹やぶに捨てようかと (笑)」、哲夫も「子どもたちにランドセルを買ってあげたい」と話題の"伊達直人"に便乗してみせるなど余裕たっぷりのボケで放っていた2人。だが、待望の1000万円がM-1最終決戦で披露したネタ「小銭の神様」にちなんだ、500円硬貨2万枚・総重量140kgの"小銭"で贈られるサプライズに「えーっ!?」と思わず絶句! 八光に「2人で70kgずつ分けてもらって」と言われた西田は「なんでお金をkgで分けるんですか!」と突っ込み、哲夫は築かれた500円玉の山を眺めながら「まだ1円玉に替えんでよかったですよね」と漏らしていた。

会見では、西田が「やっと賞金をいただいたんですけど、鉄をもらったような感じでお金をいただいたという実感がない。早くお札に両替えしたいです」と意外な形で渡された賞金に困惑。哲夫は「僕は節約生活を送っているので(賞金は)とりあえず使わんと置いとくと思うんですけど、まずは銀行口座に振り込んで、 0の数が過去最高の預金残高を確認したいですね」とニンマリしていた...